津波から命を守るライフジャケット
防災頭巾と一体化
通常のレジャー用ライフジャケットと違い、頭部・でん部にも保護材が装備されています。
(特許申請済)
これにより浮力がアップされ、また津波で流れてくるものから身体を守ります。
そして万一気を失った場合でも、頭が浮くよう設計されています。
極厚45mmの浮力保護材
服を着たまま津波に流されることを想定し、浮力をアップさせています。
通常のライフジャケットが30mmに対し、津波用は45mm極厚サイズのウレタンを使用。
衝撃吸収力、保温機能を大幅にアップ。
避難先でのクッション代わりにもなります。
前面・背面の浮力差
ジャケットの前面と背面に浮力差をつけることにより、簡単に身体を上に向けることができます。
また背面にスリットを入れることで、水が溜まらず泳ぎを楽にします。
画像をクリックすると拡大されます。
頭部、胴体部、臀部を万全ガード。これが災害用ライフジャケットの理想型。ライフジャケットの着用手順。
■ 当製品は災害時の救命率をあげるためのものであり、命の保証をするものではありません。
■ 津波や洪水等災害発生時は、当製品を着用し高台へ避難して下さい。
■ 購入後は必ず着用確認をし、各個人のサイズにベルトを調整して下さい。
■ 玄関やストックルーム等、すぐに持ち出せる場所に保管して下さい。
ご注文はこちら
※在庫切れの場合は予約販売の受付のみになります。